今はネットで!看護師求人情報サイトをおすすめします

  航空需要の増大などでパイロットの不足が進むと見込まれる中、国や航空会社が対策に乗り出しているそうです。

 世界では今後20年で50万人規模のパイロットが新たに必要になるとの予測も出ているそうです。飛行機だけは、100%パイロットの腕によりますものね。中途半端なレベルでパイロットにされては困りますもの。

 国土交通省は小委員会を新設して、安定確保策を話し合うとか。全日本空輸を傘下に持つANAホールディングスはパイロット訓練事業の拡充を商機とみて米社を買収したそうです。

 そういえば、昔一緒に勉強していた仲間の一人が「パイロットになりたいから」と途中で進路を変更して、大学に入り直した人がいました。今はどうしてるんでしょうか。でも、今考えれば、冷静な子だったし、そういえばパイロットという職業が向きそうな人でしたね。

 私は、それなりに仕事に充実感を感じています。看護師求人情報サイトで希望の勤務や給料を登録して、自分の希望に会ったものを見つけることができました。今は何でもネットなので、手軽だけれども、作業が手早く、やっぱり時代を感じますね。