手術室の看護師求人について調べてみようかな

  現在、メガバンクの普通預金の金利は0.02%。定期預金にしても、300万円以上の数年契約でようやく0.04~0.06%程度なので、魅力的とは言えませんよね。一方、「アベノミクス」では2年で2%程度の緩やかなインフレを目標としており、物価も上がりつつありますよね。物価が上がれば、相対的にお金の価値は下がります。2年後に物価が2%上がれば、1000万円の現金は20万円分目減りして、これまでの980万円分の価値しかなくなってしまうってこと!これは、かなり大変なことになりそうです!

   貯金を金融資産に替えるのも有効な方法なのだそうです。一般的なのは、株や投資信託で、。株はリスクが大きい一方、株主優待などの楽しみもありまし、投資信託はお客から集めたお金を、証券会社や銀行の専門家がさまざまな国のさまざまな株や債券に分散して運用するもので、株よりは収益性は下がるものの、リスクも抑えられますよね。また、外貨や金というのも人気があるようです。

 まぁ、貯金がある人は、金融資産でやりくりできるかもしれませんが、我が家のように余裕がない家庭は、やっぱり働きに行くのが一番よね。せっかく手につけた職があるし、手術室の看護師求人について、しらべてみようかな