永久脱毛サロンの選び方なんて考えたこともない!

先日、テレビで「貴様いつまで女子でいるつもりだ」というフレーズが聞こえてきてドキッとしましたね。そのままのタイトルの本だそうですが・・確かに「女子」っていつまで名乗って良いんですかね?私は30代真ん中あたりなんですが、もう女子ではないと思っていても「女子会」というものには参加しています。それも糾弾される行動なのかしら・・。これは私が思う考えなんですが、きちんと体や心のメンテをし続けている女性は「女子」と呼んでも良いような気がするんですよね。ブヨブヨに太ってるのを放置したり髪がボサボサだったりするのは、いくら若くてもオバサンと言えるかも。となると、私は太ってはいないけど髪はいつも適当に結ぶだけ。オバサンかもしれませんね。

私が「女子だなー」と思う人に、職場の先輩がいます。年齢こそ10ばかり上ですが、常にお手入れを怠らないし可愛らしさも兼ね備えてる。私のバッグの中なんてしっちゃかめっちゃかですが、その先輩のバッグの中は綺麗なポーチや透明の袋に小物が小分けされたりして、まあ女らしいこと。心から尊敬しますね。

その先輩ですが、今は永久脱毛に通っているとかで・・カミソリでザザッと剃るだけの私なんかからすると「金がもったいねー!」ですが、その人は「だってね、ムダ毛が生えてくることに我慢ならないの。常に水着になれるくらいの体でいたいじゃない?」ですって!もう、言葉が出ません。

ところで、脱毛にあたり、先輩は永久脱毛サロンの選び方に苦労したそうです。「安い方が良いけど、効果が薄いのは嫌でしょ?それに予約が取れにくいなんて論外!ネットで研究したわよー!」と、なぜか嬉しそうに話していました。

女子でいることができるモチベーションって、育ちに関係するんですかね?とりあえず、男兄弟の中で猿みたいに育った私にそのポテンシャルは低そうな予感。・・まあ、見てるだけでお腹いっぱいだし楽しむだけにしておきます。